ベトナム市場の一番高いの投資優遇

Nam Dinh Vu(エリア1)の非関税地域、港、工業地帯はDinh Vu-Cat Hai経済地域に位置しているため、投資家は以下の特別な投資優遇を受ける権利がある:

税に関する優遇:

  • 企業は経営上の売上を発生した初年から15年間連続的に10%の企業所得税率、次の年から20%の企業所得税率で計算される。
  • 投資プロジェクトから売上が発生した初年から4年間で免税、次の9年間で50%減税する;企業は投資プロジェクトから売上が発生したが、課税所得がない場合には、免税、減税期間は4年目から計算される。

土地使用税金:プロジェクト実施時間で土地使用税金を100%免税する。
投資家へのNam Dinh Vu工業団地の特別な優遇:
投資家に最短時間で完全に無料で法的手続きを完了するようサポートする。

  • 投資登録証明書
  • 企業登録証明書
  • 土地使用権理証明書
戦略的位置
Nam Dinh Vu IPは、Dinh Vu-Cat Hai経済地域の中心位置に位置している。これはHai Phong市、北部の沿岸地域及び全国の経済発展需要に奉仕する海経済中心であり、多くの重点プロジェクトがここで展開されている。
Hai Phong市との接続

  • Hai Phong市中心から10キロ離れて、TL356を通じて接続される(道路の断面が68m)
  • 人口:200万人以上
  • 労働源:130万人

2. Cat Bi国際空港

– 国際空港から8キロ離れている

– 設計能力:年間400〜500万人、700〜800万人にアップグレード可能

– 貨物輸送能力は年間250,000トンに達する

– 航空機の種類:B747、B777、A350など


​3. 港システムとの接続

Nam Dinh Vu港エリア

(機能分区)

  • 規模:7係留施設
  • 受けられる船舶:荷重を減少させる4万DWTまで、
  • 用途:コンテナ;デパート;オイル・ガス製品等
  • 活動:2018年第I四半期(第1段階)から2コンテナ係留施設を導入した

Lach Huyen深港

(15キロ離れる)

  • 規模:16係留施設
  • 係留施設前の深さ:-14m
  • 受けられる船舶:10万DWT
  • 用途:デパート、コンテナ、別途貨物
  • 活動:2018年5月(第1段階)に2コンテナ係留施設を導入した

Dinh Vu半島における港システム

(3キロ離れる)

  • 港:Dinh Vu港;Tan Vu港;VIP港等
  • 受けられる船舶:3万DWTまで
  • 用途:コンテナ;デパート等
  • 通過能力:予想1億トン/年

 

4. 高速道路との接続

Ha Noi – Hai Phong高速道路

  • 4キロ離れて、Nam Dinh Vu工業団地をベトナムの北地方の都市と接続する。
  • 全長:105キロ
  • 断面:100m(6つの車線)
  • 速度:<120km / h(Ha Noiまでの所要時間〜1時間)
Tan Vu – Lach Huyen橋線/道路線

  • Nam Dinh Vu IPをLach Huyen深湊とHa Noi – Hai Phong高速道路と接続する
  • 全長:6キロ
  • 橋の長さ:44キロ
  • 断面:道路の断面:5m;橋の断面:16m(4つの写真)
  • 速度:80km/h
Ha Long – Hai Phong高速道路

  • 4キロ離れて、Nam Dinh Vu工業団地をベQuang Ninh、Ha Longと接続する
  • 全長:キロ
  • 断面:5m(4つの車線)
  • 速度:100km/h(移動時間25分)

 

5. 鉄道システムとの接続

  • Hai Phong駅から15キロ離れている
  • 中国南西部の昆明(雲南省)までのHai Phong – Ha Noi – Lao Cai鉄道はDinh Vu – Cat Hai経済地域に延長される
完全な法理書類

非関税地域とNam Dinh Vu工業団地(Nam Dinh Vu IP)が現行の規制に従ってすべての法的手続きと法的根拠を完了した。

  • 「非関税地域とNam Dinh Vu工業団地(1地域)の調整区画承認に関する」市の人民委員会の2014年1月16日付の決定No.208 /QĐ-UBND
  • 2009年5月6日付の投資証明書No. 022 21 000024
  • 2010年1月20日に発行された土地使用権証明書No. BA628667BA628668
  • Nam Dinh Vu投資株式会社が非関税地域及びNam Dinh Vu工業団地(1地域)のインフラ建設経営投資プロジェクトを実施するために土地を賃借させることに関する」2009年11月27日付の決定No.2392 /QĐ – UBND
  • 20,000 DWTの船舶の港エリアに対して:首相の2019年12月24日付の決定No.2190/QĐ-TTg:首相により2030年までのベトナム港システム区画に承認され、航海局との係留施設端線の合意文書がある。
  • ガソリン、オイルエリアに対して:通産省の2010-2020段階、2025年までの方針、第1段階の規模は50.000-70.000 m3とするガソリン、オイル製造・配分システムの発展区画承認に関する2011年5月17日付の決定No. 2412/QĐ – BCT
  • 補償、敷地解放;不発弾のクリアランス;プロジェクトの環境影響評価が完了した。